こんばんわ、プロジェクトメンバーのかないです。

メンバー紹介ページでは大道具 兼 絵本作家(まだ制作中だけど)となっている者です。

今回のプロジェクトは、社外取締役内での建築関係のエキスパートたちが揃い、オフィスの入居工事を計画から設計・施工まで携わることのできる、ゴリゴリ建築なプロジェクトです。

そもそも建築に関わりたくてこのサロンに入った私にとっては、待ち望んでいた案件でしたので、即参加しました。

舞台大道具と絵本でどうやって設計施工に携わるの?って感じですが、私はそもそも前職の経験を活かして〝空調担当〟で参加しております。#多分みんな忘れてる

本日のブログでは私の空調からの視点と、触れてそうで触れてこなかったkumoそのものについてお話しします。

ーーーーーーーーーーーーー
 空調工事について
ーーーーーーーーーーーーー

さて空調機なのですが、こういった小規模入居工事の場合

既存の空調機の能力を確認し、入居後の使用状況を考慮した上で空調機をそのまま再利用するかor能力をあげて入れ替えるかor台数増やすかを選択するのが一般的です。

   ↑天井吊型


今回現調した結果、使用状況を考えると、既存の空調1台では能力ギリギリだったので、空調の能力を一段階上げれば安心圏内だったのですが。ただこれは予算がある場合

本工事の予算が200万。家具と植栽がメインのこの物件で、空調機に予算を割く余地は全くありません。それに機械自体そこまで古くはなく、まだ現役バリバリに稼働できることから、今回は空調機の再利用を提案しました。
#空調機って1台で定価100万とかするからね

そんなこんなで空調は〝既存再利用〟ということでかなり早い段階でひと段落。

呑気にコーヒーを飲んでMTGに参加していたある日、PMの@soraさんからこんな提案がありました。

『この集まりに何かチーム名をつけたいね』

ーーーーーーーーーーーーー
 kumoについて
ーーーーーーーーーーーーー

名前をつける・・・これほど難しい課題はありません。今後またこのチームで何かやり遂げる際はその名を名乗るわけだから、これからの私たち活動に関わってくる大いなるテーマです。決まるまでにはかなりの時間を要すると思われます。

まずは案出しとしてチーム一人づつから名前を募っていきました。

私『sora(空)さんの周りに集まっているからkumo(雲)なんてどうでしょうか?』

これが結構みんなの心に刺さり、秒で決まりました。
#大いなるテーマ秒で決定

ただこの雲という概念が、今回の私たちの境遇に近い部分もありました。
雲にはあらゆる型というものが存在し、建築にも同様に沢山の型があります。それこそ今回の物件だけでも内装・施工・空調・照明・植栽などなど

この沢山の型を持つ雲たちが、空の周りに集まって、新しい空模様を描いていく様がまさに、いまこの状況と一致するわけです。

もう雲以外に私たちを表現する言葉がないのです。

さらに今回のプロジェクトでは全てオンラインつまりクラウド上でのやりとりで進行。日本からベトナムといった超遠距離ミーティングも実現しました。まさに空は繋がっており、雲たちは自由に行き来できるこの状況

もう雲以外に私たちを表現する言葉がないのです。
#2回言った

こう言った過程からこのチーム名をkumoと名付けました。

なので前回記事からひとつ訂正すると、私はkumoの名付け親であって生みの親ではないのです。生みの親はプロジェクトメンバー全員であって、私はあくまで名前を付けただけです。ここ重要。リリーポッターとシリウスブラックくらい違います。


ーーーーーーーーーーーーー
 ここにきて絵本
ーーーーーーーーーーーーー

チーム名も決まったし、改めて呑気にコーヒーを飲んでいたらsoraさんからこんな提案がありました。

『なんか私たちのこの感じを表現できる絵みたいなの欲しいですね』

『かないさん絵本描いてるし・・・いけます?』

正直何がいけるのかよくわかりませんでしたが、このMTGも22時とか24時
だいぶ思考が鈍ってきたので、『やりますか』と答えた私でした。

答えた後に絵の〆切が翌日の夕方と聞いたので、そこそこ震えましたが・・・

そんなこんなで描いた1枚がこちら。


先述したコンセプトと我々kumoの役割が一目でわかるように盛り込んでみました。



また、このkumoブログの表紙にもなっている素敵なロゴは@sacoと@あきほのデザインになります。素敵です。


デザイン案のイメージを聞いてみました。

『kumoとして初めは2つの案を提案したので、上下で対称的に見えるようにしています。上段を朝の空、下段を夜の空の色をイメージした帯として、その中のフォントを空に漂う雲のように見立ててみました。』とのことです。


このようにゴリゴリの建築の集まりの中でも、建築以外のことにも着目し、遊び心持って携わることができるのも、一般的な仕事にはない、このサロンプロジェクトの醍醐味だと感じました。

明日からまた現場再開! 現場日報をお楽しみに。

#自由が丘プロジェクト
#kumo
#空調
#絵