こんばんは!ボブです。

自由が丘PJ今日は私から投稿させていただきます!


@そらさんを中心に展開されているPJで関わらせていただいて光栄です!

まずは、本日の内容を@Ryuseiさんからの現場日報です!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪作業内容≫
今日は、監督は特にこれといった作業なしでした。
煙感知器の設置立ち合い。

購入したイスの納品~開梱。そして、さなちゃんを梱包www

最後に、施主さんが依頼した業者による引っ越しをみまもる。

以上にて終了でした。

≪つぶやき≫
いよいよクライマックス!!
嬉しさとワクワクの反面、、、ちょっと寂しさが?www

あとは、21日に向けての準備。
あしたは、ひとり黙々と雑作業いたします。
寂しいので、だれか来てくれでもいいんですよ?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Ryuseiさん、いつもお疲れ様です!

着々と竣工まで近づいています。


忙しい方のため一番大事なところをお伝えできたので、

ここからの余談は流し見でもOKです!笑


住宅しか関わっていなかった私にとっては新鮮なことばかりでした。

使用されている部材や納まりも初めて見るものばかり。

そこで今回考えたテーマは「配管・配線」です。


住宅では配管・配線は壁や床の中へ隠れるように施工するのが一般的です。

付随するようにスイッチやコンセントもあまり目立たないような位置に配置すると部屋の中が綺麗に見えます。

なので自分の中で設備機器はいかに気にならないように配置するかが大事で、

どちらかといとネガティブな印象を持っていました。


しかし今回の自由ヶ丘PJのようなオフィス、

または店舗などでは設備機器が露出になるケースは珍しくありません。

普段隠れているものがオープンになっているのですが、

そこには汚さなんてものはなく綺麗に見えます。


住宅では隠すようにしていたものがオフィス等では綺麗に見える。

当たり前ではありますが、空間の用途によって隠れたり現れたりする配管・配線。

黒子のような存在でありながら、インテリアにもなる。

改めて面白いなあと感じました。


ここに建築のような家具が配置され、それを取り巻くように植栽・照明が混ざり合っていくと思うとクライアントに気に入っていただけるものになると確信しました。

そしてkumoメンバーの今までの賜物が見れて本当に嬉しく思えました。


今回は設計段階から学ばせていただくことが非常に多く、

メンバーの皆さんから勉強になることは無限にありそうなくらいに感じました。

この場をお借りして、本当にありがとうございました。


竣工時が一番ピックアップされますが、

これから何年先も愛されるような場所になってくれるといいなと思います!

それではまた明日!!


お知らせ

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


この自由が丘オフィスを一度は目にしてみたいというあなたへ

たった一日限りですが、実際に完成したオフィスをご覧いただける機会があります!

いよいよ明日植栽のセッティング&クリーニングがあります!

ご都合のよろしい方は奮ってご参加をお待ちしています!

2/21(日)にどなたでも参加できる

「植栽のセッティング&クリーニング」イベントを開催!!

 


そら

自由が丘プロジェクト「植栽のセッティング&クリーニング」 

現場 :東京都目黒区自由が丘1−8−9岡田ビル402

日時:2/21(日)13:00-17:00

場所:自由が丘プロジェクト 現場
  (東京都目黒区自由が丘1-8-9岡田ビル402)