自由が丘プロジェクトメンバー写真家のあかりです。


現場日報04

この日ついに私は現場となる自由が丘のオフィスに足を踏み入れました!!

駅からの道のり、ビルの外観にたどり着くまでにもあーこの景色はあのいつも写真で見ていた景色だ〜と感慨深い気持ちで、エレベーターの養生すら写真で見ていたので、感動してしまうほどでした...笑。

到着すると、現場監督@Ryuseiさんの次に現場を守ってくれている存在、

@サトウトモノリさんとオフラインはじめまして。

そう、私はkumoチームのみんなとはオンラインでしか会ったことなかったので、
サトウさんが第一号でした。

はじめましてな感じがない不思議な感覚でしたが、やっぱり直接対面して会話ができるのはとてもいいですね。しみじみ。


そして同じように写真や3Dパースでしか見たことのなかった空間も実際にこの目で見て、これが話していたやつ〜とか、ここはこうなってたんだな〜とか、想像して見ていた場所や、はじめて見た場所をたくさん眺めました。


到着するやいなや、いろんなことに目移りをしてしまっていて、地に足がつかない中(4階だけど)、現場作業が始まり、今日は実際に現場での作業の様子も一部ですが見ることができて、自身で写真も記録しましたので、

現場監督からの作業報告とともにお届けいたします。


たくさん撮ってしまったので、写真もいつもより多くなりますが、

ボリューム満点でお楽しみください!
*本日の写真はRyusei、サトウ、あかりで担当しています

・・作業① SD:スチールドア塗装・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
職人1人 写真:@Ryusei


まずは、下地の処理からスタート。



経年的による傷や、社名サインプレートを撤去したことによる傷をなるベく
表面を滑らかにするために研磨作業をします。

次に、錆止めを下塗り
乾燥を確認できたら

最後に、ウレタン塗料にて仕上げ。



今回の仕上げの色の選定は、塗装まえに日塗工のサンプルにて確認し近似色をセレクトしています。
※もちろん、調色をして色を作って塗ることもあります



・・作業② ガラスフィルム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

職人2人 写真:@あかり



こちらもお掃除からスタート。




この掃除がかなり重要。
スマホにフィルム貼る前の掃除の重要さを思い出していただければです。

その後、フィルムを貼っていきます。






今回の施工方法では、水を使って貼っていきます。
水を使うことで気泡の侵入を防ぐ、かつ気泡を抜きやすくなります。
あとは、貼り直しが可能に!






また、水に少量の中性洗剤を混ぜるのがポイント。
貼った後に、滑りやすくして微調整ができるようにです。



きれいに、整えて乾燥したら作業完了です。


・・作業③ シート装飾・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


こちらは、既存の木工造作部分に装飾しています。
粘着シートなのでそのまま貼ればよいと思われる方が多いかと思いますが
より強力に粘着させるためにプライマーといった下塗り材を施してからシートを貼っていきます。

三次曲面だったりと複雑な形のときは、ドライヤーで温めながら貼ることもあります。

今回は、施工するにも簡易的な部分なのであっという間に終了。



・・現場監督のつぶやき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ピッタリ、キッチリだけがキレイというわけじゃないんです!!
というのも、この業界には『逃げ』という言葉が存在します。
今回の施工でいえば、ガラスフィルムがその対象になります。


どういうことかというと、、、
実は5mmほど内側に入れて施工しています。
これは、サッシに対してキッチリ収めてしまうとガラスを固定するためのコーキング材が
干渉してしまい剥がれる原因や気泡の原因になりキレイところじゃなくなってしまいます。

逃げるが恥だが役に立つ、、、恥ではない!!www


・・2020.02.17・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本日も名言をありがとうございます。笑

今回現場を取り仕切ってくれている@Ryuseiさんは普段は設計士としてお仕事をされています。こんなに現場で作業することってあるんですか?と聞くと、設計士として足を運ぶことはよくあると言い、現場の作業工程なども知らなければ設計士として足を運んだ時に何も言えないからと話してくれました。

職業は違えどとても共感しました。

やったことのないこと、知らないことを良いも悪いも言えない。

まずはやってみる、知ってみるが何事も大切ですよね。


私がはじめてオフィスを尋ねた今日はとてもお天気が良くて終始青空。

こんなに窓から空が見えるオフィスは憩いの場所としても本当にいい場所だなと思います。


今日行われた作業の一つ、UVフィルムは差し込む日差しの強さがよくわかる日でもありました。

「紫外線が強いと女性のお肌には天敵」

大きな窓にUVフィルムを付けるのは、クライアントの奥様からのご要望でした。

今の時代きっと男性も気になりますよね。


窓にシートを貼る、文字にしてしまうととても単純作業のようにも感じてしまうかもしれませんが、それは大きな勘違いでした。


こんなにたくさんの水を使いながら、少しのホコリにも注意し、時間をかけて丁寧にされる姿を見て、呼吸をも小さくなってしまうくらい静かに見守ろうという気持ちになりながらも、目が離せず、写真を撮り続けました。


水に濡れた窓越しの晴天の雲がとてもいい景色。

実際に現場を見る機会はなかなかできないので、貴重な体験でした。




ー 午後には照明で携わってくれているツヨシさんも合流。



照明チームが二人とも揃い今日届いたペンダントライトを早速開けて吊り下げてみたり。



なんだかインスタレーションみたいになったね、なんて話しながらこんなことができるのも今日までなので、このまま置いておきました。
(@せきやさんごめんなさい。笑)




なかなか二人揃うことも少ないので、照明のインスタレーションとパチリ。
なんだかかわいい感じに。笑

照明のプロがいてくれることはとても心強いです。
照明は欠かせないもの。空間の印象や居心地がガラリと変わります!
こちらのお二人がこれからそんな照明の大切さをもっと伝えていってくれると言っているので、今後もとても楽しみです♪
現場監督@Ryuseiさんもインスタレーションと共にパチリ。
遅めのランチで春先どりの菜の花のパスタを食べた監督。
本日もよく働いてくださいました。
意外に背が高くてびっくり。(個人的な感想です)

写真:@サトウトモノリ

こうしてオフィス空間の基盤となる部分はほぼ整いました。

(まだ細かい部分はありますが)



明日はついにこの空間の要、造作家具の搬入と取り付けです。

毎日家具のやりとりを進めてくれた関谷さんを筆頭に、メンバーも数名集まっての大仕事。

どんな風に家具が作られていっているのか、この途中経過はメンバーも全然知りません。関谷さんに絶大な信頼をおきつつ、待ち侘びた、恋焦がれるくらいの家具がついに見れます。

やっと出会えるという気持ちで、楽しみで仕方ありません!


毎日変化しつつも、ずっとがらんと空いていた空間が大きく姿を変えます!

乞うご期待!!




///////お知らせ////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


この自由が丘オフィスを一度は目にしてみたいというあなたへ

2/21(日)にどなたでも参加できる「植栽のセッティング&クリーニング」イベントを開催します!!

プロジェクトの最後の工程となる植物の設置と、竣工クリーニングに参加したい方を大募集!!!!

あの@さかなくんともまた会える大チャンスです🐟


一緒に完成の瞬間を立ち会いませんか?
みんなで働いた後にはkumoオフィシャルドリンクの黒ラベルで乾杯しましょう〜

「ikoi no ba オフィス」がどんなふうに出来上がったのか、現場を生で見たい!!

という気持ちさえあればOK👌
お掃除フェチの方は尚歓迎♪この機会にぜひ空間にもメンバーにも会いにきてください!




日時:2/21(日)13:00-17:00

場所:自由が丘プロジェクト 現場
  (東京都目黒区自由が丘1-8-9岡田ビル402)